光源舎オートプロダクツ

幼児専門車製造メーカー。企画・設計・製造・販売・登録・納車・パーツを含んだアフターサービスまで一貫して行う、
国内唯一のワンストップサービスの光源舎です。

商品ラインナップ

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

晩秋を飾るお魚たち

投稿日:2018年11月21日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

季節の移ろいは本当に早いもので暦の上では既に立冬。V字飛行の渡り鳥が隊列の練習期間を終えたのか、海岸では多くの鳥たちの南下してゆく様子が伺えます。親鳥になって私も約20年。もう少しの辛抱で子育てが完了します。仕事、子育て、釣り?の怒涛の三権分立だか三点倒立だかからも間もなく開放されようとしております(笑)。

DSC_1496さて、恒例の釣りブログのスタートは、ヒラメ、スズキ、イナダのお刺身3点盛が可能になった時の一枚。この時は沿岸にマイワシの群れがこれらお魚たちに追い込まれいわゆるクレイジーな<入れ食い>状態になった時の物です。画像では分かりづらいのですが、このイナダの釣りたての時の色といったら本当に美しいものです。美味しくいただきました。DSC_1499こちらは67cmの大型ヒラメ。通称「座布団ひらめ」と呼ばれるサイズです。大型魚用にと先日道の駅特産品コーナーで妻を説得して購入した大きなまな板を早速使用してさばいてみました。しかし、さばくまでは良かったのですが、まな板が大きすぎて台所のシンクで洗えないことが判明・・・。またもや奥様にチクリとされる買い物をしてしまいました(汗)。

自然の摂理というものはまさに字の通りで、渡り鳥の移動、北から下りてくる大型のタコやヒラメと、その固有の周期を毎年変えずに繰り返されております。毎年変わらぬ季節の味わいを与えてくれる有難み。自然の恵みに感謝です。昔の人は手を海水に入れてその変化を直感的に覚り、時間に追われた現代人はスマホで水温グラフに電車の中で目を通す。刻一刻とデータが自然の移ろいを教えてくれます。都会の真ん中にいてもニヤニヤワクワクが止まりません。これが私の引き寄せの法則?なのかもしれません。

☆若草幼稚園様ご納車☆

投稿日:2018年11月16日

皆様こんにちは。

西日本マーケティング部の大嶋です。

朝晩の冷え込みもだいぶ厳しくなり、いよいよ冬の足音が!

という感じになって来ましたね。

どうぞご自愛ください。

9月のご納車報告になります。

福岡県は大牟田市に御座います若草幼稚園様へご納車をさせて頂きました。

新しいハイエースになって2台目、そして新型ディーゼル車の光源舎第1号のご納車となりました。

園長先生が子供達の安全、先生方そしてドライバーさんも扱いやすい様にとα仕様でエンジェルパットに破れないカバー、4点カメラ、乗降中表示機等しっかりとしたオプションを付けて頂いております。

園長先生を始め先生方、ドライバーさんもいつも温かく迎えて下さって、本当に有難う御座います♪

1台目同様に活躍してくれる事を祈っております(^^♪

正面

行先案内板

左

電動ドアになります

右

4点カメラ、一体型エンジェルシートに破れないカバー

後ろ

乗降中表示機

2台

行先案内板のカラーリングを変更

立冬?

投稿日:2018年11月8日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

暦の上では<立冬>、山茶花が花をつけ始める時節ですが、日中は未だに汗ばむ陽気で脂の乗ったサンマが今朝のチラシではなんと78円!。今夜も我が家はサンマになりそうです。

DSC_1493

化け物級の渡りだこ

 

季節のお魚たちもいよいよ終盤戦。タコは東北沿岸から水温の低下で渡ってくる<渡りタコ>が出没し始めます。聞けばタコがアワビを食べるので漁師さんも大きな損害になるのだとか。そのアワビを食べに食べつくしたタコが目出度く我が家の食卓に上がりました。渡りだこ2.3Kℊ。頭の大きさはソフトボールより大きく、一度腕に絡まれたら剥がせなくなるほどの凄しい吸引力。そのお味は・・・、言葉に尽くせません。

DSC_1495続いてはルアーフィッシングの基本となるヒラメとスズキ。日曜日の間延びした昼下がり、早朝から頑張っていた釣り人をしり目に、サクッと頂きました。老猾とでもいうのでしょうか。若い人たちには負けていられません。久しぶりの白身魚ゆえ、有難くキープしてまいりました。

鮭は川に戻ってきていますが、いまだ北海道ではサンマ、イワシ、ブリなどが海水温の影響で好調とか。釣りを通して海を観察すると数十年単位で驚きの状況変化を呈しておりますが、これもまた自然。受け入れるというより受け止めてもらうという考えの方が案外うまくいくのかも知れません。   サンマ、買ってきます。

東久邇宮記念賞受賞

東久邇宮記念賞受賞

Facebook

東久邇宮記念賞受賞

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!お問い合わせ 資料請求はコチラへ!