光源舎オートプロダクツ

幼児専門車製造メーカー。企画・設計・製造・販売・登録・納車・パーツを含んだアフターサービスまで一貫して行う、
国内唯一のワンストップサービスの光源舎です。

商品ラインナップ

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

足跡

投稿日:2016年1月30日

こんにちは。フロントの川島です。
早いもので、今年に入ってもう1カ月経ちますね。

大変遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

突然ですが我が家では毎晩8時30分になると、わんこ達が散歩に行きたい~!と騒ぎだします。

母と私、犬2匹で 散歩をしていると、雪明りの中にいくつもの足跡がありました。

「 犬」の足跡は、すぐ近くに飼い主さんの足跡があります。
とっても小さくて、いかにもすばやく走っているような・・「エゾリス」の足跡。
このまっすぐなのは・・・「キタキツネ」の足跡です。

4本足なのに、モデルのウォーキングのようにまっすぐ!

なんの?

 

 

 

 

 

 

自分の足跡ってどうでしょう?
後ろを振り返ると、まっすぐ歩いてきたつもりでも、ずいぶん曲がってしまっていてびっくりしました。

今年はまっすぐ前を見て、姿勢を正して、キタキツネのように?

身も心もまっすぐ歩んでいけるように、頑張ります!

 

わんっ!

 

 

座席が見違える程きれいに!

投稿日:2016年1月27日

皆様こんにちは。東北営業担当の山田です。東北地方の北部の一部の地域においては、雪の為、冬休みが長く、その長い冬休みの期間を利用させていただき、座席のリペア作業を行って参りました。下記の画像をみていただければ、一目瞭然で、見違える程きれいになりました。

こちらの作業は、バスを預かることなく、平日の送迎の空いた時間でも行うことが可能です。

お気軽に問い合わせいただければ、幸いです。

 

修理後

修理後

修理前

修理前

一番近い白銀の世界

投稿日:2016年1月26日

みなさんこんにちは。例年この時期は連日車造りに追われている製造部葛西です。日頃弊社の製造の様子や新製品の紹介ブログをご覧いただきありがとうございます。こんな忙しい毎日ですが大切なことは体力作りと気分転換です。本日はちょっと趣向を変え、日常から少しだけ離れ別世界を体験できるスポットを紹介します!

札幌市内中心部から車で20分程度で行ける、ロケーション抜群な「もいわ山スキー場」です。天気の良い夜にはナイター照明がこうこうと斜面を照らす「もいわ山スキー場」は札幌市内からも勿論ですが、隣町の北広島市からもナイターの様子が目視できる位置にあります。こちらから見えると言う事はつまりスキー場からは2015年10月9日、日本の新「三大夜景都市」に認定された札幌の夜景を眺めながらスキーを楽しめると言う事です。

夜景

 

 

 

 

 

これだけ札幌市内から近い位置にあるスキー場ですが、コースは本格的な斜面があり、画像で紹介する「兎平コース」は最大斜度35度平均斜度15度の本格的なコースでモーグルも可能な難コースとなっています。

兎平

 

 

 

 

 

夜には-8℃程度に気温も下がりますし本格的なパウダースノーが楽しめます。レンタルスキーももちろんありますし、スノーボード滑走禁止ですのでいつも空いています(^O^)/

これからは雪まつりを初め冬の観光シーズン真っ盛りとなりますがいつもとは趣向の違う楽しみ方もお勧めします。

リフト

 

 

 

 

 

 

是非チャレンジしてみてください!

惑わされないように。

投稿日:2016年1月25日

こんにちは。本部フロントの佐々木です。

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

年が明けてからの芸能界は不倫や解散などの話題で連日騒がれていますね。同じ事柄なのに、何故か相反する記事が出回っていますが実際どうなのでしょう?

先日の朝礼の話の中にも物事の本質を見極める力が必要とありました。我が家の娘が今年小学校を卒業します。目の前にある世界が全ての彼女は、事あるごとに一喜一憂して、毎日を感情豊かに過ごしています。

しかし、中学生になるとその取り巻く世界が激変し今以上に、戸惑う事の連日になるかも知れません。その時に見た目の情報に惑わされないでしっかりと考えて進んで欲しいと思います。私も、広い視野で物事を考える力を養いたいと思います。

 

年長さんの子ども達も春になれば、いよいよ小学生ですね。新しい世界を夢見てワクワクの毎日でしょう。

 

みんな元気に大きく羽ばたけ!!

 

IMG_0306IMG_0308

発進!e-チャイルドキャブ 第二弾

投稿日:2016年1月20日

皆さんこんにちは、斉藤です。

本日は前回ご案内したe-チャイルドキャブの進捗状況第二弾です。車体下回りの開発が大きなハードルである点は前回ご案内済みですが問題の解決やそれに伴う大掛かりな加工が大概ね完了し、本日やっとステップ廻りの取り付けが完了しました!もちろん動作確認や耐久検査は必要ですがここまでくればノーマルチャイルドキャブ製造とほぼ同じ工程で作業が進みます。ひと安心です。e-チャイルドキャブの完成が待ち遠しいですね。本当にわくわくします。ご期待ください。

IMG_5539IMG_5546

 

 

 

 

 

 

今年は電気自動車で幕を開けた弊社ですが、いよいよ今週末22日~24日の日程で札幌モーターショー2016が開催されます。弊社がコア企業として共同参画している北海道発EV自動車も展示され、企業ブースにも参加しております。弊社は勿論エクステリア(ボディの外装)部分の担当です。小さな車体ですが皆さんの大きな希望を乗せて全国の道を走りまわる事を夢見ています!

IMG_5518

潮時。

投稿日:2016年1月19日

寒い日々が続きますが、皆さまご健勝のことと存じます。関東の渡邊です。昨日は首都圏大雪で高速道路も大変なことになっておりましたが、何とか無事に帰宅でき予定に穴が空かず助かりました。さて、先日の週末には相も変わらず夜釣りに出向き、禅の修行ではありませんが、寒処寒殺よろしく水辺に臨んで参りました。しかも、生活の都合上、釣れる時間帯、潮時の真逆の時間に現場に立ち、無理矢理寝ている魚を起こして引っ張り出す釣法で辛くも4匹。画像右側の黒い魚はムラソイという高級魚で、スーパーではほぼお目にかかれないしろものです。煮つけにすると絶品で通を唸らせる美味。我が家の長老の大好物でもあります。先日のスズキもすべて干物に仕上げて各方面に配って喜ばれたとの報告が有りました。田舎のお年寄りはこうして自然からの頂き物を互いに交換し合って老後を楽しんでいるのですね。それが突然奪われてしまったのが4年前の事故。エネルギー問題も潮時を迎えておりますね。DSC_0937

小さくともリアルを追及

投稿日:2016年1月14日

みなさんこんにちは。斉藤です。いよいよ冬本番、ここ数日は本当に寒くなってきましたね。でも弊社の工場は熱々でわくわくの毎日です。

本日ご紹介するのは、SL型スーパーキッズ!軽自動車サイズのボディに幼児11人乗車が可能な小さくても力持ちな車です。オーナー様のご希望により本物のSLに近い塗装色を施し、より迫力が増しております。明日の国交省完成検査を前に完成した車両を工場内でパシャリと一枚。

IMG_5501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?渋いでしょう!こんな小さなボディですが、登録後は、な・な・なんと3ナンバーです。

大変よい出来ですので、オーナー様にも喜んで頂ける事と思います。

先日ご紹介した電気自動車、e-チャイルドキャブも順調に開発が進んでいますよ~。わくわくが止まりません(^O^)/

沢山釣りましたが・・・

投稿日:2016年1月12日

みなさまこんにちは。関東の渡邊です。お正月が明けて、ややダブついたお腹と精神に喝!を入れるべく極寒のさなかに魚を求めて釣り場に立って参りました。幾年にも渡る<釣れる>パターンはこの夜も裏切ることなく自然の恩恵を与えてくれます。小一時間ほどで20匹を越えたのでまだまだ釣れる状況ではありましたがストップフィッシング。釣りたての魚を現場で〆て外気温3℃の護岸に釣り溜め翌日には我が家の長老の手によって寒風干しのスズキの干物と様相を変えます。この干物、親族身辺からは絶大な人気を博しており、年老いた我が父の生き甲斐にもなっております。最近はやや左手が利かなくなってきたとこぼすこともありますが、やはり体は動かしてなんぼ。老体に鞭打って⁉までも元気で長生きしてほしいという子供の願いも相まって、魚を届け続けるのであります。DSC_0923

 

発進! e-チャイルドキャブ

投稿日:2016年1月8日

あけましておめでとうございます。本社斉藤です。

新年斉藤ブログ第一弾は昨年より開発を進めている日本初の幼児専用電気自動車「e-チャイルドキャブ」の開発状況を紹介いたします。ご存知の通り電気自動車はエンジンの代わりにモーターが、燃料の代わりに電池が備わっております。畳2畳程度のとても大きな電池を車体の下に抱えているそのボディ構造から幼児専用車として完成させるためには様々な問題点があります。この問題点を35年に渡る車両製造のノウハウと技術力によって一つずつ解決していきます。その内容は社外秘であり詳細を語る事は出来ませんが、本日現在、開発が必要な部分に関しましては90%程度回答が出ており残り10パーセントも今月内に解決する見通しが立ちました。

CIMG4843CIMG4853CIMG4850CIMG4852開発詳細は社外秘の為お見せする事ができません。2月中旬から下旬の登録納車を予定しております為、日々懸命に作業が進められております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で初めての幼児専用電気自動車、ご期待ください!

稽古納め

投稿日:2016年1月6日

あけましておめでとうございます。本年もごひいきのほど、よろしくお願いいたします。

随分と天候に恵まれた正月休みでしたが、皆様に於かれましても充実したひと時を過ごされたことと存じます。画像は我が愚息の自主的稽古納めのワンショット。31日の7時過ぎに急に道場で個人的に稽古納めをする!と言い出し、既にほろ酔いの私も連れ出されて家族全員で正座して見届け。来年から中学生になり、いよいよ最後の帯色である黒帯にチャレンジする段階に入りつつあります。文武両道、清き心を備えた正しい日本の男子になってくれることを願い、神殿に拝礼。今年の年越しは初めてのテレビレスの夜。静かに家族で語り合い、日本酒でのお清めが止まらない、そんな31日の夜でした。DSC_0913

東久邇宮記念賞受賞

東久邇宮記念賞受賞

Facebook

東久邇宮記念賞受賞

優良中古車情報

幼稚園バスのプロ光源舎が責任を持って整備した中古車です。ニャンニャンバス、汽車バス、小次郎シリーズなどお求めやすい価格になっています。

中古車

詳しくはこちら

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!お問い合わせ 資料請求はコチラへ!