光源舎オートプロダクツ

幼児専門車製造メーカー。企画・設計・製造・販売・登録・納車・パーツを含んだアフターサービスまで一貫して行う、
国内唯一のワンストップサービスの光源舎です。

商品ラインナップ

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

日本人の不思議

投稿日:2018年7月18日

こんにちは。関東の渡邉です。

前回のブログの末尾を日本人で結びましたので、今回はそれに関連する面白い本をお示しいたします。IMG_0788某大学の名誉教授でもあるある角田博士という方のとても面白い研究内容がまとめられております。日本人の脳には地磁気センサーがあり、歩いて移動すると土地土地の地磁気の変化が脳で感じられるのだとか。確かに今でも埋滅して分からなくなった水道管を探すのにダウジングを採用しているそうですからね。また、日本人とポリネシア人のみが虫や鳥の鳴き声、せせらぎの音を感情を司る左脳で聞いており、世界中の他の民族には無い特徴を持っているのだとか。しかも9歳ごろまでに母国語を日本語とすれば民族に関係なくこの脳の特徴を現すとのこと。日常何気なく行ってる日本語の会話。そこには実はとてつもなく偉大な力が作用されていることに気づかせてくれます。基本的に研究論文ですが比較的読みやすくかつ科学者の検証内容ですので科学に沿って読み続けることができます。

この件、個人的にはやはり探求心が止まらなくなり、色々調べているとなんと日本語の古語(現代では意味が分からない言葉や地名など)をポリネシア語で読むと意味が分かるという研究者がいらっしゃったり、ポリネシアで約5000年の歴史を持つワイタハ族という部族の長が昭和の初め頃にわざわざニュージーランドから昭和天皇に謁見しに来られたとか、知らないことが続々と湧いて出て参ります。私も古い時代の事を調べるのがライフワークの一つになっておりますが、結構世の中にはプライベーターの研究者たちがそれぞれが深く追求した内容で歴史をとらえてらっしゃっており興味深いものが有ります。オカルトはいけませんが実証見分的研究内容は世に残ってもらいたいものです。

有難うございました!

投稿日:2018年5月29日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

2月から延々と続いた繁忙もようやく一段落し、ブログに帰って参りました。多くのお客様にお世話様になりましたこと、改めて御礼申し上げます。

DSC_1458

ヒラメは計4枚。お刺身の日々が続きます。

DSC_1453

60㎝のマゴチ。旬の魚です。

DSC_1454

50㎝越えのアイナメとおまけの石持。こちらも旬ですね。

DSC_1452

さて、一段落するというと私の場合、例の活動が熱を帯び始めます。釣活です。連日のように茨城から名古屋大阪まで行ける位の車の運転が続きましたので、気持ちはすっかり仕事モードで釣りは封印しておりましたが(神経が持たないため)、いよいよ復活です。先週は天候にも恵まれつつ会社にも代休など頂戴して、まるで溜まった滓を吐き出すがごとく怒涛の釣果に恵まれました。釣れてくれて本当に有難う!。魚たちに感謝です。

春、色々と・・・。

投稿日:2018年3月12日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

お陰様の毎日の繁忙でしばらくブログもご無沙汰しておりました。

気が付けば三寒四温。春風が花粉?と細やかな喜びを運んでくれました。

念願の大学に合格した娘のお祝い会に久しぶりに腕を振るって真鯛の姿盛を調理。

花粉にしびれを切らす体に鞭打って完成。

春は別れの時でもあり新しい出会いの時でもあります。新しいお客様に新しいお車をお届けする。お下取りになったバスも、なんとも後ろ髪引かれる思いで毎回お預かりしております。

公私ともに、春は色々とございますものです。DSC_1440

0.168の不思議。

投稿日:2018年1月9日

DSC_1436DSC_1437皆様、こんにちは。関東の渡邉です。

先日、スーパーで珍しいカリフラワーを見つけまして、後学の為に子供に見せてあげようと、少し高かったのですが購入してみました。ロマネスコという品種です。悪魔の野菜などと言われてます。

下の貝の画像は私が潮干狩りで採取したツメタ貝というハマグリを食べてしまうという肉食の貝です。ハマグリがエサということで、少し硬いけど美味しいんです。

ご存知の方は既に「フㇷㇷっ…」と笑みを浮かべていらっしゃると思いますが、このフラクタル構造というグルグル回るこの軌跡は一定の数値で法則化されているんですね。フィボナッチ数列。実はこの法則で身近な所では名刺の縦横やA4ノートの縦横の比率に利用されているそうです。芸術分野ではミロのビーナス、モナ・リザの微笑等々数限りないようです。その他、台風の衛星写真、銀河の姿、イギリスのミステリーサークルなど、この世の中に現れる共通のグルグルの法則。知れば知るほど自然への畏敬の念が増すものです。バスの製造に上手く活用できないものか?悩んだりしております。

極寒の悦び

投稿日:2017年12月20日

DSC_1434こんにちは。関東の渡邉です。

恒例の釣りブログでございます。しばらくご無沙汰しておりましたが、これも有難いお仕事に精進させていただいていた証でもあります。

今回は脂の乗った真冬の磯魚、産卵直前のメバルとムラソイです。どちらも30cmを越える良型でして、なかなかお目にかかれない魚です。

真冬の夜の海風は体感温度零度以下。釣れなければ釣れないほどに凍え切って行きますが、このようなホットな釣果が続くと身も心も温まるものです。

IMG_0603冷えた体を癒すのはなんといっても温かいお風呂。画像にある商品は、キャップ一杯を風呂に入れるだけで温泉同様の硫黄の湯になるという知る人ぞ知る隠れた名品です。かつて長野県松本市の白骨温泉で温泉のお湯に追加して入れていたという疑惑が浮上したものと同等の商品で、今では我が家の冬のマストアイテムと化しております。アマゾンのレビューを見ると相当な愛用者が居ることが分かります。金属は腐食しやすいのでご注意のほど。自宅のお風呂が硫黄泉に化けるこの感動は温泉好きにはたまらないものです。

☆L.L.BEAN ブーツカー☆

投稿日:2017年8月18日

皆様こんにちは。西日本マーケティング部の大嶋です。

 

今春納車させていただいたL.L.Bean社のブーツモービルが

Gazoo(トヨタ自動車が自動車に関わる情報を中心に発信するポータルサイト)に

紹介されています。

Gazoo HP

http://gazoo.com/article/daily/170816.html

サイト内では弊社工場での製造の様子はもちろん都内を中心に活躍している

ブーツモービルの様子を見ることが出来ます。是非ご覧ください。

L.L.BEAN HP

ブーツモービル L.L.Bean Bootmobile Japan Tour 2017
http://www.llbean.co.jp/Bootmobile

ご納車の際立ち会わせて頂きましたが何度見ても驚きます(^^♪左右後ろマーク

パワースポット⁉

投稿日:2017年7月19日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。いよいよ盛夏の折り、ご注文のお車のご納車が引き続いております。改めて御礼申し上げます。

DSC_1401

さて、先日のご納車後の道中、電車の車窓から一目でそれと感じられる丘の上の木立が一瞬目に映り、どうしても気になってしまったものですから、目的駅に降りて少し遠回りして彼の地にたどり着くと、なんとその一帯が古代の古墳群になっており大変驚きました。中には個人の所有地もあるため、住人の方に訳を言って拝見させていただく事に。こんな身近な所にこんな場所が有ったとは誠に驚きです。恐らく正式に発掘作業もされていない様子でした。小さな町ですからそっとしてあるのかもしれません。最も大きな円墳はその直系約20ⅿほど。かなり巨大な円墳で、近郊にある比較的有名な五世紀ごろの前方後円墳も及ばぬほどの規模でした。個人的直観では恐らくヤマト以前の相当な地域の有力者の墳墓であっただろうと推測されます。最近はその<名残り>を調べるのがライフワークにもなりつつあります。茨城は意外と散見されるんですね。

こういった場所は独特の気配が有るもので、土地が整然としていて巨木が目立つのもその特徴です。太平洋戦争後の食糧難を乗り越えるため、とある物理学者により農地の電位(その土地から発せられる電位)と農作物の出来高の因果関係が調査されましたが、やはり結果は如実であったそうです。また某脳科学者の研究で神社やお社などが有る「何となく落ち着く気分の良い場所」の土地の地磁気が低いことが人間の脳センサーで感知できることが分かったそうです。いまや「ゼロ磁場」などと称される<パワースポット>ですね。個人的にはオカルトは好きではないのですが、未知なるものを科学的にアプローチする研究は好きなので、とうとう今回のような衝動に駆られる性癖の持ち主になってしまっております。非科学ではなく未科学ですね。生きている間に色んなことを知りたいものです。

下を向いて歩く?

投稿日:2017年7月10日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

連日暑い日が続いております。お身体ご自愛くださいませ。

先週の日曜日はなんやかんやで諸所翻弄され、空いた時間でしばし浜辺の散歩に赴きました。住宅地に比べ3℃は違う浜風と波打ち際のさざ波の音に癒されながらのんびりお散歩・・と思いきや、まなざしは現場検証の警察官よろしく個々の石を素早く検証しております。上の画像は化石がメインです。上方の茶色いのが木化石、順に貝の化石(巻貝が可愛らしい)と最後の△の石は中央の凹みの中に水晶が確認できます。下の2個の石はメノウの原石。いずれ切り出して磨いて勾玉にしてみたいと思うのですが、ものすごく大変です。縄文の人々はいったいどうやって作っていたのか?気の遠くなるような作業工程を想像します。

何気ない海岸の石ころ。意外な発見があるやもしれません。海にお出かけの際にはお試しを!

DSC_1396DSC_1397

山岳信仰の山

投稿日:2017年6月20日

皆様、こんにちは。関東の渡邉です。

DSC_1395

某有名な歴史人物が座禅をした断崖絶壁の上

年齢を重ねる度に人の趣向というものは変化するものですが、例にもれず私も最近はアニミズム特に巨石信仰に傾倒し、関連書籍が日に日に積み重なっております。幸いな時代で中古書籍は格安で瞬時に購入できるため、知識が深まるほどに更に深みにはまりこんで行く底なしの恐怖にも似た探求心にさいなまれる変な!?喜びを抱えております。インターネット等で調べると今でも全国的にこの巨石信仰の遺跡は数多く残っており、中世では山岳信仰の地とされた所もあるようです。実は地元でも有名ではありませんがそのような場所が残されており、何かに引き寄せられるように、お休みの日に通っております。

DSC_1391

物によっては100万円以上の価値が有るようです。

そんな中、ある日、神を下す岩≒(盤座)と思しき岩の陰奥にふと目をやると、なんと古銭がありまして、「寛永通宝か?」と思いきやなんと「永楽通宝」!。500年の風雪を凌いでそこに居続けたのかと思えばなんとも愛おしく、それを神に供えた人の心もそこにあり続けたのかと思えば興味本位で持ち帰る気持ちにもなれず、更に石で隠して人目に付かないようにしてきました。

縄文時代には巨石信仰の場として、中世以降は山岳信仰の場として時代を越えて密やかに信仰を求める人々を受け入れて来たこの山。平成人の私も通わせていただいております。

☆新しい相棒☆

投稿日:2017年6月19日

 

 

行先案内板

行先案内板

ノブはメッキに

ノブはメッキに

4点カメラ&メッキノブ

4点カメラ&メッキノブ

メッキ&乗降中表示機

メッキ&乗降中表示機

皆様こんにちは。西日本マーケティング部の大嶋です。

梅雨には入りましたが九州地方は全然雨が降らず空梅雨が続いております・・・

これから更に暑い日々が続きます。どうぞご自愛ください。

 

3月にやまびこ幼稚園様にご納車をさせて頂き、相棒がいなくなったのですが、やっと新しい相棒がやってまいりました(^^♪

カラーリング等は先代を引き継ぎましたが、車自体はα仕様にアップデートされ今まで見て頂けなかったオートドアやエアコンの吹き出し口を実際に見て頂ける様になりました♪

実際に見て頂くと・・・

 

やはり

これは便利で快適だというお声をたくさん頂いておりますm(__)m

今度の相棒とは何年の付き合いになるか分かりませんが、お別れするその日まで西日本エリアを共に駆け巡りたいと思っております!

たくさんのお問い合わせお待ちしております☆

東久邇宮記念賞受賞

東久邇宮記念賞受賞

Facebook

東久邇宮記念賞受賞

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!お問い合わせ 資料請求はコチラへ!