光源舎オートプロダクツ

幼児専門車製造メーカー。企画・設計・製造・販売・登録・納車・パーツを含んだアフターサービスまで一貫して行う、
国内唯一のワンストップサービスの光源舎です。

商品ラインナップ

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

忙中閑

投稿日:2017年3月28日

こんにちは。関東の渡邉です。

今年も始まりました最大繁忙の時期。無事に一台をお届けするため、出発はいつも夜明け前。交通ラッシュの無い平穏な時間帯に一気に高速道路を駆け抜けております。

一見無機質のように感じる夜明けの高速ですが、パーキングでは多くの物流業者さんがトラックの中でひっそりとひと時の貴重な睡眠をとってらっしゃいます。世間の皆様のお陰様で毎日の生活がつながっている事を実感させられます。安易にスーパーの特売品に飛びつく自分を反省させられる瞬間でもあります。本当に頭が下がります。

さて表題の通り、忙しさにかまけてばかりいると生活も仕事も雑駁になるので、貴重な休日を活かして今年も春の海に癒されております。恒例の海活です。

DSC_1360DSC_1361ずは今年初物の生ワカメ。左は既に茹でたもの。右は生のまま沸騰した出汁でしゃぶしゃぶにしております。まさに春の悦びです。今年はハマグリも豊漁なのでお吸い物にこのワカメを合わせて究極度を高めたりしております。昔はこんな自然の物しかなかったはずなのに、今では逆に貴重になっているこの事実。子供たちも成長して私の説話に理解を深めてくれていると良いのですが。来年も楽しみたいので、今回も収穫はほどほどにしました。

 

 

続いてはお魚です。今年は水温が2度ほど高いようで、普段この時期深場に移動するヒラメも未だに沿岸に散在している様子。

IMG_-pcb0juIMG_pozrop下のヒラメは60cm超の良型でしたが、横着して道路から釣りをしていたので、掛かってからガードレールを乗り越えて、ロープを伝って下の護岸に降り立つまでしどろもどろの一苦労が。右手でロープ、左手で竿を握って(笑)約3mの懸垂後、辛くも獲れた一枚でした。低水温時特有の脂ののった美味しいお魚でした。自然の恵みに感謝。

最近の活動報告。

投稿日:2017年2月21日

皆様こんにちは。

関東の渡邉です。

24節気では既に「雨水」、早朝の高速道路から眺める日の出にたなびく朝もやが初春の色彩を穏やかに醸し出す時節になりました。暖かな春はもうすぐ。春風に乗せて新車の幼児バスを皆様方にお届けするべく、目下社内は全力でお車の製造に勤しんでおります。もうしばらくお待ちくださいませ。

そんな最大繁忙の時期に突入しつつも、やはり「忙中閑あり」とばかりに自分の時間を大事にしてゆきたいもの。

IMG_0190DSC_1345最近、特にこだわり続けているのが白菜の漬け物。簡単だけに味や仕上がりが実は非常に繊細で、奥が深いものです。

下の画像はいつもの柳カレイの干物。軒先でサクッと干物造り。こんな生活がなんとも好きで、どちらも冬の味覚の定番であります。

 

 

 

 

 

DSC_1338DSC_1350魚の方はなんとも不漁続きで、一勝七敗位のペースで何とか凌いでおります。上はヒラメ、下はアイナメ。冬場に脂がのったまさに旬の味覚。交通事故的な釣果ですが、辛くも食卓に上がります。

そろそろワカメの新物のシーズン。今年も豊漁だといいのですが。

寒すぎると。。。

投稿日:2017年1月30日

皆さま、こんにちは。本部フロントの佐々木です。
ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
暦は寒の内に入り、寒さが厳しくなる季節になりましたがお変わりはありませんか?東京では梅の花が咲いた!とニュースにありましたが、1月20日に大寒を迎え一段と寒さが厳しくなるここ北海道には遠い国のお話に聞こえます(汗)
先週は最高気温も零度を下回り本っ当に寒かったのですが、その寒さが我が家の娘にとんだ災難をもたらしました。。。
私は事務所にいる間は携帯電話をマナーモードにし、かつ、手元から離れたところ置いてあります。
その日は、朝からお車の登録へ行くために陸運局へ向かう所でしたが、携帯電話がしきりになっていて何事かと慌てて折り返すと「学校に行けないぃぃぃ!!!」と泣き声が。
どうやら、結露がシリンダーの中で凍って鍵が回せない状態になり家から出ることが出来なかったようです。娘を落ち着かせてからすぐさま学校と管理会社へ連絡し、母に一連の事をお願いをしましたが帰宅するまで気が気じゃなかったです。
そして、本当にありがたいことなのですが、一限目に授業がなかった担任の先生も様子を見に来て下さり、母が到着するまで一緒に居て下さったようです。色んな方に支えられて子育てが出きているのだな、と改めて実感した出来事でした。
この春で中学2年へと進級する娘ですが、ダイレクトに受け止めて泣きながら何とかしようともがき、助けを求めた娘が素直に成長してくれたと嬉しく思う半面、そばにいてあげられなくて申し訳なくも思いました。
それにしても、私がその状況なら開けたまま登校するか、諦めて家でのんびり過ごすと思うのですが、本当に真っすぐに育ってくれました(笑)
カギかぎ

冬用ワイパー

投稿日:2016年12月21日

年末に向けご多忙のことと存じますが、いかがお過ごしでしょうか?

皆様こんにちは、東北営業担当の山田です。

本日、冬用ワイパーについて少しお話ししたいと思います。

ワイパーに冬用なんてあるの?

と思われた方もいらっしゃると思いますが、北海道や東北などの豪雪エリアにおきましては、タイヤ交換するように、ワイパーも冬用に交換することもございます。

下記画像でご確認いただけるかと思いますが、フレームがゴムのカバーに覆われており、拭き取り部分のゴムも通常のワイパーに比べて、厚く凍りにくいのが特徴となっております。

これは、雪の付着や凍結によってワイパーブレードの可動部分が動かなくなってしまうのを避ける為であります。

雪国はスタッドレスタイヤの交換、寒冷地仕様その他諸々何かとお金がかかりますが、昔から「備えあれば憂いなし」と言います。万が一に備えておけば安心です。

弊社におきましても、冬用ワイパーの販売も行なっておりますので、ご興味ある方は、お気軽に問い合わせ下さいませ。

img_0090-2 img_0091-2 img_0092-2

今宵は新作で。

投稿日:2016年12月9日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

朝晩の冷え込みはさすが大雪、閉塞冬成ですが、懲りない釣り人は私のみならず初冬の水辺に立ち続けております。お取引を頂戴しているとある園長先生もこれから1月頃まで船に乗ってタコ釣りとか。海上の北風は顔が引き裂かれるような冷たさです。体温が低下する分、精神性が高じないとできないのが、冬の釣りでございます。

先日は新作の玉網を持っていつものようにいつものポイントに。短時間で4匹の釣果を得ることが出来ました。画像の玉網の柄の部分、実は私のハンドメイドでして、週末の夜にお酒の勢いも手伝って作業開始。思ったらすぐやる。光源舎の社員の特性でもあります(笑)。この素材、元は祖母と母親が代々使用していた杖(つえ)でした。不要な部分をカットし断面に10㎜の穴を開けジョイントナットを埋め込んでエポキシで固めて最後により糸で補強しております。ちまたでも故人の形見の着物をきんちゃく袋にしたなどと聞きますが、私にかかると釣り道具に化けてしまうわけです。腰に差しても何だかうれしい、魚をすくっても何だかありがたい。家の片隅で埃をかぶっていた杖も、なにやら幸せな気持ちにさせてくれる不思議な玉の柄となりました。

dsc_1336

L金具で腰に差します。

dsc_1334

ムニエル、フライ、マリネ、etc.今宵も感謝。

月末ですよ~♪

投稿日:2016年11月30日

こんにちは。フロントの川島です。

今日は11月30日、早いもので今年もあと1カ月ですね~。さて、今日は光源舎のお昼ごはんのお話です。北広島にある本社では、社員数名が配達のお弁当を注文しております。私もその一人。とてもお安いのに(お値段はあえて内緒ですっ)、おかずがたっくさん入っていて、ご飯もたっぷり、温かいお味噌汁までついています!ちなみに今日はすき焼き弁当で半熟玉子付きでした。おいしかったです!バレンタインデーにはチョコレートが入っていたり、節分には豆が入っていたりと、とても楽しませてくれます。フレッシュランチさん、いつもありがとうございます!

このお弁当の集金がいつも月末にあり、フロントで集金をしてるのですが、あのかわいいドリームバスを長年製作している室﨑さんは、いつもオリジナルの封筒にお金を入れて持ってきてくれるのです。本日はコレクションの一部を発表します!  ジャ~ン!

cimg7734

毎月違うデザインなのです。すごいですよね~。受け取る時は思わずニヤッ(^-^)としてしまうのです。

新しいアイデアやデザインを生み出すことは、本当に大変なことだと思います。時間がかかり、労力がかかり、面倒なことがたくさんで、いっそ何もしないほうが早くて簡単です。でも手間ひまをかけることを惜しまないところに、笑顔や感動がうまれるのですね。

ちなみに光源舎では「面倒くさい」という言葉は禁句なのです。「面倒くさい」という言葉は「やりがいがある」に変換すること。入社当時に教えられました。

手間ひまを惜しまず、まごころをこめてお仕事をしていこうっと思った月末でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパームーンだそうで・・。

投稿日:2016年11月18日

こんにちは。関東の渡邉です。

季節ははや立冬。

例年農家さんから捨てるほどあるからと白菜を有難く頂戴する季節ですが、今年はひと玉400円前後。緑黄色野菜が手に入りにくいこの頃を改めて見つめると、なにやら近未来の野菜栽培が現実味を帯びてくる感じも致します。

さて、先日は60数年に一度のスーパームーンでしたが、あいにく天候は曇り空でしたね。満月といえば大潮≒釣れる、これは釣り師の条件反射でもあります。数十年に一度の大潮ならば、数十年に一度の大釣果もだらしなく夢想してしまうのが釣り師のサガ。歳も歳なので「そんなことはあるまいに」と己をいなしつつも、僅かな期待を秘め、連日のご商談の繁忙のさなか一時間だけ限定していつものポイントに。

現場に降り立つと、さすがの秋の大潮、水かさが違います。これから1ⅿ 近く潮を下げる訳ですから、この月の引力というやつは本当に凄いものです。<重力は質量に比例する>ということが未だに理解できない頭をむっくり起こし遥か水平線に目をやると、やってきました一日遅れのスーパームーン。やはり満月は隈なきを見るべし、です。

月夜に適合したルアーを選択し早速のキャスト。いきなりのヒット。三連続!スーパームーン!少し汗をかき昂ってきたので、ここで余裕の一服。最近手に入れたアイコスを点灯します。全く以てアウトドアフィールドには似つかわない電子系タバコですが、吸った気にはなれますね。

一服を終え再スタート。さあ来いと言わんばかりにキャストしますが、その後全くの反応無し・・・終了。結局、お月さんは私の血圧を一瞬上昇させただけにとどまりました。それでも、人生で一度しか体験できないスーパームーンの夜釣りが一瞬でも堪能できたのは本当に良かった。釣る事より釣りに行けることが、本当に有難いのです。dsc_1325

全員参加の講演会。

投稿日:2016年11月8日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

先日は家族全員参加で、とある講演会へ出席してまいりました。既にご存知の方も多いとは思いますが、横浜在住の産婦人科医池川明さんを中心に、幼児の体内記憶の科学的検証を行われている方々がいらっしゃいます。ドキュメンタリー映画の中では実際の子供たちの証言が報告され、人間の神秘の世界を改めて実感させられました。中にはお腹の中の記憶からさらに遡って、この世に降り立つ局面までもが鮮明に記憶されている子供さんもいて、そんな内容の映画が自治体の施設で見れることに時代の変化を直感します。非科学ではなく、未科学的世界の探求。これは、未知のものを探しだすのではなく、本来持っているもの分かっていることを思い出す作業なのかもしれません。「父母未生以前本来面目」という禅の言葉が脳裏に浮かびます。dsc_1324さてさて、そんな人間の神秘に耽溺しつつも、今週もしばしの現世利益。ときめきタイムです。

まずは今シーズン終盤を迎えたタコ。今週末の洗濯で今期のタコ洗濯機はお蔵入りとなりました。来期も元気に回れますように。

そして、毎年恒例!スズキのシーズンイン。いきなりの入れ食いで持ち帰ることができる重さまで釣り続けます。全く釣れないのに続ける釣りは夜露が凍るこの時期忍び難きものがありますが、釣れ続くというのもなかなか辛いもので、釣り師のサガと申しますか欲でしょうか?ヒットさせる喜びは無限なのですが、釣り上げるのも持ち帰るのも相当な体力戦になるので釣れば釣るほど幸せでありながら苦痛が増すという、まさに真言密教の修業のような世界が展開されます。・・・・「中庸」という言葉が頭に明滅したところで納竿としました。総重量約30キロ、帰りは地獄の行軍となりました。

今回も山の親戚に魚は配られ、老父が干物をこしらえ、海外から帰省予定の姉にふるまわれる事になります。魚たちの命は私たちの新たなエネルギーに変容してゆきます。本当に有難いことです。「一生幸せでいたいのなら、釣りを覚えなさい」というモンゴルの古諺を思い出します。

dsc_1323

銀ぴかの魚体

dsc_1304

タコの乱舞

タコ洗濯機partⅡ

投稿日:2016年10月31日

朝晩の冷え込みが徐々に増すこの頃、如何お過ごしでしょうか?早くもインフルの感染報告がちまたで噂されておりますが、あまり大きくならないことを願うばかりです。こんにちは、関東の渡邉です。

本格的なご商談の時期に突入し、お陰様で何かと忙しい日々を送っておりますが、週末は’父親/釣り師’の二極展開の時間を辛くも確保。なんとか充実させて頂いております。独身男性が週末、溜まった洗濯物をまとめて洗うがごとく今週もタコ洗濯機が活躍しました。今回は大ダコが多かったため、タコ洗濯機も唸りを上げて回転中。立派なタコの花が咲きました。

dsc_1318

チョッとパワー負けしてます。

dsc_1321

大ダコの華麗なる花。

dsc_1317

愛機Abuambasader6500と1.5㎏のマダコ

先週は久々に息子が空手の大会で優賞。少年の殻が徐々に割れつつあるこの頃、まさに卒啄同機。親としても慎重につり橋を渡るような気持ちで見守る日々です。dsc_1307お祝いにと弊社社長から送られてきた息子の好物の鮭トバを噛みしめながら、これまでの成長をまたかみしめる日曜日の夕暮れでした。

タコ洗濯機

投稿日:2016年10月25日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

段々と秋が深まりつつあるこの頃ですが、やはり気候の変動なのでしょうか?お客様の元へ向かう毎日のデモカーの車内も朝はヒーター、昼はクーラーと、なぞなぞにもならない手厳しい現実が身に沁みます。でも、ようやく野菜の値段が安定してきましたね。農家の方も大変だっただろうと思います。食べ盛りの居る我が家もホッと一安心、胸を撫で下しております。

先日、いつも助かるAmazonでタコ用にと、ミニ洗濯機を購入しました。釣ってきたタコはそのまま茹でるとヌメリが白濁するので、しっかりと塩で何度か揉み洗いしなければならない(結構重労働)のですが、さすがにその時間すら惜しいため、思い切って決断しました。使用結果は<抜群!>。10分ほど回しただけでタコはすみずみまでツルツルに。見かけ以上になかなかの洗浄力でした。雑巾のまとめ洗い、部活で土汚れの靴下など、ちょっと洗いたいその時にとても便利だと感じました。園内でのチョッと洗いなんかにも便利ですね。脱水機付もあります。

dsc_1312


タコが高速で回転中。

東久邇宮記念賞受賞

東久邇宮記念賞受賞

Facebook

東久邇宮記念賞受賞

優良中古車情報

幼稚園バスのプロ光源舎が責任を持って整備した中古車です。ニャンニャンバス、汽車バス、小次郎シリーズなどお求めやすい価格になっています。

中古車

詳しくはこちら

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!お問い合わせ 資料請求はコチラへ!