光源舎オートプロダクツ

幼児専門車製造メーカー。企画・設計・製造・販売・登録・納車・パーツを含んだアフターサービスまで一貫して行う、
国内唯一のワンストップサービスの光源舎です。

商品ラインナップ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

HAPPYプロジェクト!

投稿日:2017年4月18日

皆さんこんにちは。本社の斉藤です。

本日は皆様に報告がございます。地元プロ野球球団の北海道日本ハムファイターズが財政破綻から10年を経た夕張市で地域貢献活動「HAPPYプロジェクト」を実施する事となり、その取り組みの一つとして弊社の幼児バス「小次郎」を夕張市の市立幼稚園様に寄贈いたします。弊社はデザイン、製造、納品と担当させていただきます。未来を担う大切な子供たちの為に立ち上げた本プロジェクトにこのような形で参加できるのは本当にありがたいことです。

HAPPYプロジェクト

 

 

 

 

 

 

 

 

4月16日(日)記者発表会後の記念撮影の様子です。小次郎もファイターズバス仕様の特別デザインです。

冬の到来

投稿日:2016年11月29日

皆様こんにちは。東北営業担当の山田です。

先日関東でも11月ですが、積雪が観測されました。東北地方ももちろん冬の到来です。

東北地方においても今年は、熊の出没が多く話題になりました。

私が住んでいる仙台市内でも熊の出没があり、嫁と二人で熊と遭遇した際の対応の練習をつい最近まで訓練しておりましたが、熊も冬眠したようで、話題にあがることもなくなりました。東北デモカーもスタッドレスタイヤに交換し、冬用ワイパーに交換しております。これで雪が積ろうが、支度万全でずので、デモ車を見てみたいということであれば、お邪魔させていただきますので、宜しくお願い致します。

おかげさまで、現時点においても多くの問い合わせをいただいております。

納車の日程もタイトになってきておりますので、早い目のご検討をおすすめ致します。

東北道も雪景色

東北道も雪景色

 

週末のBigOne

投稿日:2016年11月21日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。 晩秋を越えて、もはや初冬の様相を天気図に感じるこの頃でございます。インフルの予防接種も無事に終え、いよいよ来年度の春のご商談の仕上げの時期になって参りました。頑張って務めさせていただきますので、宜しくお願い致します。 先週末も我が妻は泊りがけで学校に赴き、銃後を守る私は二人の子供のお世話を・・。主夫には週末がありません。人生に休みなし!と某広告代理店よろしく自分に喝を入れて、明るんだ東の太陽を眺めながら竿を振るのではなく洗濯物をピンチに挟む日曜日の朝。ふと、<ヒラメなら・・・>とひらめくものがあり、時間調整をして2時間ほど、日中の気温が緩み、釣り人の気合も弛緩する気だるい某堤防に足早に竿を担いで到着。 いつものようにいつものヒラメ釣りを展開。日が昇ってダラッと緩んでいるヒラメを起こす釣り。ルアー歴約20年の私の答えでもあります。三平方の定理も活用して細分化された理論がバックボーンになっていることはよその人には内緒です。 緻密にキャストし、折り返して首を傾げ、懲りずに投げ続けること約20分。答えは根掛りのようなアタリで突然やってきました。かなりの引き抵抗で強烈に足場の悪い場所でのきわどいやり取りを過ごし、ようやく上がってきたのはヒラメ75cm、4.6㌔。自己記録更新とあいなりました。70cmを越えるヒラメは90cm越えのスズキより難儀します。何より釣れる機会が非常に少ないサイズですから、逃がしたくない!わけです。前に落ちれば海、後ろに落ちればテトラの穴。立ち位置は左右の足底の分だけという場所で全身運動をしたせいか、なんだか1年分の釣りをしたように疲労が残りました。もはや、精神力に体力がついてきていないこの頃でございます(笑)。

dsc_1332

久々のブツ持ち写真です

工場見学

投稿日:2016年9月14日

皆さんこんにちは。光源舎フェイスブックの更新ばかりで、ブログはご無沙汰しておりました、本社の斉藤です。昨日、地元西の里小学校2年生のグループ11名の皆さんが社会科見学に来社されました。2年生の皆さんは昨年春に入学してから1年半の学校生活を経験しているのでさすがにお行儀もよく、先生の注意を守り、リーダーを中心にしっかりと見学していました。

%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e2%91%a0

様々な部品が外された車の姿に興味津々です。

覗き込むのその姿勢を見ていると子供たちの興味の度合いがわかります。

 

 

 

 

 

 

%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e2%91%a1

 

 

 

 

 

 

 

 

子供目線ってすごいなと思うのはその質問が予測不可能なところです。車両のサイズの違いやバスの役割、外観や色の違いについて説明した後に「タイヤはどのようにつくられているのか?」え!そこですか?でもきっとその子にとって大切なことだったのだろうと思います。「先生(この時は先生と呼ばれていました(^_-)-☆)のお仕事は何ですか?」え!そうか、私に興味があり聞きたかったんだ。もちろんそれぞれの質問に真剣に答えました。

%e4%b9%97%e8%bb%8a%e4%bd%93%e9%a8%93

幼児12名乗りの当社人気モデルだったスーパーキッズ(子ネコ号)に2年生の子供たちが11人乗れました~~(^^)/

ぎゅうぎゅう詰め状態ですがこの時ばかりはお行儀のよかった子供たちのテンションもMAX、はじける笑顔!!!でした。

 

約2時間、長い時間にも関わらず真剣に話を聞いてくれたこともうれしかったのですが、バスに触れたり乗車した時の皆さんの笑顔が一番の宝物です。子供たちの為の社会科見学でしたが、私たちの仕事の原点がどこにあるのかと言うテーマについて改めて確認できた貴重な時間でした。西の里小学校2年生の皆さんありがとうございました。

東北地区私立幼稚園教員研修大会に参加しました

投稿日:2016年8月25日

皆様こんにちは、東北営業担当の山田です。

夏休みも終わりに近づきましたが、東北地方におきましても暑い日が続いております。

そんな中、先日福島市で行われました「東北地区私立幼稚園教員研修大会」に協賛企業として参加して参りました。

東北6県から1000名を超える多くの先生方が参加され2日間に渡って盛大に開かれました。また、福島市の桃や地酒の販売などもあり、地元のテレビ局も来ておりました。

大会会長であるみどり幼稚園の平栗先生や、大会副会長のめばえ幼稚園関先生、副実行委員長の福島愛隣幼稚園の木村先生など、普段からお世話になっている先生方もおられ緊張した2日間でした。

また、お声掛けいだきましためばえ幼稚園の高橋先生、色々とお世話になり、本当にありがとうございました。

懇親会にて

懇親会にて

ものすごく甘い桃でした

ものすごく甘い桃でした

IMG_4499 (2)

夏休みの自由研究にいかがですか?

投稿日:2016年8月5日

皆さんこんにちは。製造部葛西です。

昨晩、毎年恒例夏の昆虫採集に行ってまいりました。場所は札幌市南区常盤。札幌市中心部から車で30分程度のこの場所は森林が生い茂る自然の宝庫です。今回は非常に珍しくカブトムシをゲット!本来北海道にはカブトムシが生息しておらず、諸説ありますが一部のブリーダーが処理に困ったカブトムシを野に放ったことが原因と言われております。ちなみにカブトムシが獲れ頃からクワガタは生態系の理由から捕獲ができなくなります。

IMG_6671IMG_6672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約8㎝のまずまずなサイズですね。巷ではポ○○ンGOが大流行。でも自然にふれあいリアルな昆虫をゲットすることも大変楽しいひと時です。ぜひお試しあれ~

毎年協賛企業として参加しております

投稿日:2016年7月27日

いよいよ夏休みが始まり、にぎやかな声が響いておりますが、夏バテなどしていないでしょうか?

皆様こんにちは、東北営業担当の山田です。

先日、毎年横浜で開催されておりますJAPE夏期幼年教育研修会に参加して参りました。

毎年、多くの先生方が参加され、熱心にペンを走らせておりました。

また、弊社含め多くの協賛企業も参加しており、企業も幼稚園もお互い支えあっているのだと改めて感じました。

弊社の五カ条のスローガンの一つに「私達は幼児バスの専門メーカーとしてトップランナーであり続けます。」と掲げております。

エンジェルシートの開発販売始め、現在に至っては、電気自動車の送迎バスも販売しております。これからも、幼保業界に貢献できる事を目指し走り続けたいと思います。

 

 

IMG_4266 (2)

IMG_4267 (2)

 

 

 

納車報告/国分寺けやき幼稚園様

投稿日:2016年7月15日

こんにちは。関東の渡邉です。

先日、古くからのお得意様である国分寺けやき幼稚園様に2代目小次郎をご納車して参りました。

今回のお車は小次郎TWアルファー。ただいま多くのご支持を頂いている人気車両です。

暑さ対策も含め今出来る最大限のユーティリティーを具現化した究極の一台です。

多くのご要望が寄せられていたリア後部のスライド窓を標準化し、安全対策として網戸を装備。天井には12ものクーラー吹き出し口を設けたトヨタ純正システム搭載で快適さが各段に向上!また、スライドドアもトヨタ純正オートドアを擁し非常にスマートな送迎環境を実現しております。走行しだすと自動でロック、パーキングにシフトを入れると解除するドアロックシステムも安全快適。皆様にお喜び頂いております。

日に日に新たなり。

革新はまだまだ続きます。生みの苦しみは誕生の喜び。近日中に更なる究極的新商品をご紹介いたします。DSC_1135

マザー牧場様2台目ご納車。

投稿日:2016年7月11日

こんにちは。関東の渡邉です。DSC_1141

先日は千葉富津のマザー牧場様に2台目のワンワンバスをご納車して参りました。前回同様、近くの名刹にてご祈祷を頂き、無事安全運転を祈願してまいりました。今回のワンワンも社長様のご親族の作家の方にデザインをして頂き、チーフビルダー室崎の繊細な祖型調整を経て、ご納車となりました。お客様には大変お待たせしてしまいましたが、やはり納得のいくこだわりの部分は割愛できません。これから来場される観光客の皆さんに喜んでもらえる1台として、今回も自信作に仕上がりました。近々もう1台のご納車が有りますゆえ、室崎も休み返上で頑張っております。しばしお待ちくださいませ。

施設の帰り道、1台目のトントンバスが颯爽と園内を巡っておりました。乗車されているお客さんの笑顔が今でも目に焼き付いております。DSC_1142

善光寺

投稿日:2016年6月29日

こんにちは。本部フロントの佐々木です。

 

ここ数日、善光寺が何やら騒がれてますね。『生き仏』と言われる方に何が起きたのでしょうか??

5月の連休に長野の親戚を訪ねながら信州・東海地方を旅行したのですが、この善光寺にも足を運んでみました。行く年来る年のテレビで見る度に、いつかはお参りをしてみたい!と思っていたのですがようやく叶いました!!

駐車場を裏側?に停めましたので本堂の後ろから入ったようで、まず門をくぐるべくグルット回りました。眼下に広がる門前町の風景は北海道にはない歴史の深さを感じさせてくれます。

私がお寺や神社に惹かれるのはそんな背景からかもしれません。

善光寺と言えばやはり『お戒壇巡り』でしょう。ドキドキしながら階段を下りますと・・・本当に真っ暗!!いくら暗くても次第に目が慣れてうっすらと見えると思っていたのですが、いくら先に進んでも、全く、すぐ前に居るはずの娘の位置でさえ分かりません。闇がこんなに怖いものだと初めて知りました。

あ!きちんと極楽へ続く錠前は確認できましたよ~♪

帰ろうと戻る途中に鐘の横を通ると、鐘をまさにつこうとしているではありませんか!除夜の鐘ではないですが、生音が聞けるなんて思ってもいませんでしたから感激が倍増です。時報の代わりに普段からもついているのですね。

門前町を下りまして、おやきとおそばを頂いて善光寺を後にしました。

善光寺②善光寺

東久邇宮記念賞受賞

東久邇宮記念賞受賞

Facebook

東久邇宮記念賞受賞

優良中古車情報

幼稚園バスのプロ光源舎が責任を持って整備した中古車です。ニャンニャンバス、汽車バス、小次郎シリーズなどお求めやすい価格になっています。

中古車

詳しくはこちら

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!お問い合わせ 資料請求はコチラへ!