光源舎オートプロダクツ

幼児専門車製造メーカー。企画・設計・製造・販売・登録・納車・パーツを含んだアフターサービスまで一貫して行う、
国内唯一のワンストップサービスの光源舎です。

商品ラインナップ

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

鳥と魚と釣り針と

投稿日:2020年1月21日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

ここ数年来のことですが太平洋の黒潮が蛇行を続けており、その影響は遠く北海道まで影響しているとか。1月に入っても脂ののったマイワシがスーパーで買えるのはうれしい事ですが温暖化だといわれるとうつ向いてしまいます。さて、例にもれず地元関東の海も蛇行で派生した暖流のおかげか、この厳冬期に秋がメインの魚が時々沿岸に大挙押し寄せて来たりしております。

波打ち際に舞う無数のウミネコたち。この下にはイワシとそれを追うイナダの大群。イナダが下からイワシを追えばイワシは水面に飛びそれをウミネコが食べるというすざましい食物連鎖の光景です。こうなると釣り師は何を投げても魚がかかる。昨年も短時間に数十匹というイナダの釣果に何度か恵まれました。豊饒の海、原始の海、ふとよぎったその感覚の中にいわゆる縄文の釣り針を思い出しました。まともな糸などない時代に動物の骨を削って作った例の出土品。魚が狂乱しているこの状況ならあの骨の針でも釣れるであろうと確信しました。実は動物の骨格は近年まで漁具として使用されておりまして、弓角といって主に牛の角を削って針を付け水中を引っ張って回転させるというものでした。私的な経験則では魚はキラキラしたりモワっと光るものを好むので、牛の角や動物の骨のつやのあるパール感やひょっとするとリンの成分の発光が魚を魅了させるのかもしれない。ルアーフィッシングの起源はピクニックでお弁当を食べていた西洋の子供が誤ってスプーンを湖に落としたらそれを鱒が咥えて行ったことから柄のないスプーンに針を付けたものが発祥ということになっておりますが、ひょっとすると縄文の骨の針もルアーだったのではないか?骨の針で釣った魚をぶら下げ、帰り道に栗のようにゴロゴロ落ちているハマグリを砂浜で拾いながら暮らしていた私たちの先祖。豊かな海はそんなロマンも掻き立ててくれます。

最新の道具で仕留めた寒ヒラメ

今年も釣りに仕事に。

投稿日:

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

今年初めてのブログとなりますが本年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、昨年から今年にかけて多種多様な出来事で世間は賑わっておりますが、なんといっても天皇陛下の御代替わり。日本人としてこれほど大きな出来事はありませんでした。古代史探求を趣味の一つにしているので大嘗祭と聞くだけでワクワクが止らなくなります。歴代天皇の降霊とか縄文と弥生の習合とか色々言われておりますが、表に出てこない秘めやかさがなんとも日本的です。最近では若い方々の神社巡りも流行っているそうで、何故だか分からないけど興味がわく、ということは兎に角良いことだと思います。娘の成人のお礼参りで元旦は神社でお祓いをしていただきましたが、この神社や神事というのも、随分と長い歴史の間に様々に変節を繰り返して今日まで来たのであろうと思わせるほどに、それぞれが面白いほどに謎。本殿拝殿荒魂和魂、ご神体の鏡にお榊、16菊花紋に三つ巴紋。しかし、禁書や偽書といわれる古代の書物にはそのポイント毎にキーワードが散見されるから止められません。例えば古代では天皇の御代ごとにお榊を植えてそれで月日年月をカウントしたなどという記載が実際に残っているんですね。粟/麻文化と米/絹文化の習合、国譲りの神話。庶民には分からないことだらけですが、天皇家におかれては公説約2000年の間引き継がれてきたものがある。権力闘争や部族闘争、海外からの民族や文化の流入も色々あったけど、内包包含してなんとか現在がある。時代ごとに様々な物事を受け止め抱きしめて溶解してきた先人たちのおかげです。争いを好まないこの抱きしめる文化、時々思い出しては内省する日々です。

☆アイスクール幼稚園ご納車☆

投稿日:2019年12月27日

皆様こんにちは。

西日本マーケティング部の大嶋です。

今年最後の投稿となります。

西日本エリアのお客様、1年間本当にお世話になりました。

来年も引き続き皆様のお役に立てる様、頑張って参りますので宜しくお願い致します。

さて西日本エリア最後のご納車は福岡県は久留米市に御座います、アイスクール幼稚園様へご納車をさせて頂きました。

福岡市にも福岡校が御座いまして、そちらの園様で弊社のマイクロバスを3台もお使い頂いております。

マイクロバスも相当オシャレでカッコ良いのですが、そのデザインを参考に新しい小次郎をご納車させて頂きました。

こちらもお気に入り頂け、ご納車の際には追加のご注文も頂けました(^^♪

新しい小次郎は春のご納車となりますが、今しばらくお待ち下さいませ♪

アイスクール幼稚園様有難うございましたm(__)m

行先案内板 英語でオシャレです

生憎のお天気で暗めですが鮮やかなブルーメタリックです

乗降中表示機付き シルバーのラインも良いですね

4点カメラ付きで死角も安心です

☆くすの木保育園様ご納車☆

投稿日:2019年12月21日

皆様こんにちは。

西日本マーケティング部の大嶋です。

12月になりましたが、今年は暖かいですね。

このまま暖かい冬なんでしょうか?

と先日書きましたが寒くなって来ましたね(笑)

どうぞ寒暖差にご注意下さい。

さて11月下旬に広島県は広島市に御座います、くすの木保育園様へご納車をさせて頂きました。

1度ご訪問させて頂きお打ち合わせをさせて頂いたのですが、その後北広島の本社にまでご訪問頂いて詳細を決めて頂きました。

理事長先生のご希望でワーゲンバス風のデザインを!との事でしたのでワーゲンバス風のデザインになっております♪

弊社の塗装担当も車のライン等で苦労したと言っていましたが、理事長先生にも大変ご満足頂けましたし、先生方もワーゲンバスなの?

と仰っていました。

ハイエースです(笑)

お喜び頂けて、塗装担当者も本当に良かったと申しておりました。

ご納車後、免許を取得し使用していますが、とても良い車で活躍していますと理事長先生からお電話を頂きました(^^♪

これからも小次郎が活躍してくれる事を願っています。

くすの木保育園様有難う御座いましたm(__)m

こだわりのフロントライン

ロゴのみのシンプルなデザイン

こだわりのデザインです

4点カメラとコーナーセンサーが付いて死角もばっちりです

標準シートと1回り大きいLシートとの珍しいMIXシートになります

 

 

 

☆光明幼稚園様納車☆

投稿日:2019年12月19日

皆様こんにちは。

西日本マーケティング部の大嶋です。

12月になりましたが、今年は暖かいですね。

このまま暖かい冬なんでしょうか?

どうぞ寒暖差にご注意下さい。

さて11月上旬に福岡県は福津市に御座います光明幼稚園様へご納車をさせて頂きました。

今回で2台目のご納車となる小次郎ですが、1台目のブルーのカラーリングからオレンジへ変更。

園長先生にも大変お気に入り頂けました♪

既に3台目のご納車も決まっております(^^♪

お気に入り頂けて、増車して頂けると、活躍してくれているんだと嬉しくなります♪

今後とも末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

光明幼稚園様有難う御座いました。

カラフルで楽しそうな正面

リアには虹

ガラス面にはバルーン

明るく楽しいデザインですね

 

波打ち際の奇跡

投稿日:2019年11月25日

皆様こんにちは。関東の渡邉です。

今年も残すことあと一か月ちょっと。毎年のことですが、本当に月日の過ぎゆくのが早く感じられますね。「~一瞬の光陰軽んずべからず。」今頃になって先哲の言葉が胸に刺さります。「17歳の一年は17年間分の1年、60歳の一年は60年間分の1年。だから歳を取るほどに一年は短くなる」というのは作家の佐藤優さんの言葉。言い得て妙、頭のいい方にはかないません。生理的には人間の脳内には一分間を約60秒でカウントできる機能があるそうで、これまさに地球や宇宙の運行と人間の生命活動が相似ないし同期していることに他ならない事を実感します。釣り人の私にとっては特に月の引力による潮汐のリズムは重要なサイクルでして、押しては引く渚のさざ波の音はある意味心のリセットには欠かせないものです・・・・。

そんな癒しの渚のお昼過ぎ、突然の心臓バクバク状態に移行。画像の通り、波打ち際でいきなりブリが掛かってしまったのです。スズキ用のルアーな為、針が小さく弱いので慎重にやり取りして何とかズリ上げに成功。癒しの渚でアドレナリン。まるで寝起きの体にリポビタンのような刺激的な経験でしたがまさかの釣果はいつだって嬉しいもの。釣りたてのブリはさすがに食べたことが無かったので貴重な体験になりました。

 

☆くもち幼稚園様ご納車☆

投稿日:2019年11月22日

皆様こんにちは。

西日本マーケティング部の大嶋です。

9月の末に兵庫県は神戸市に御座います、くもち幼稚園様へご納車をさせて頂きました。

マイクロバスも弊社のSLバスを使って頂いておりまして、今回で2台目のご納車となりました。

今回は小次郎のSLバージョンのご用命を頂きました。

園長先生のご要望で、こちらのお車は煙突から煙が出せる仕様となっております(^^♪

2台目も末永くお使い頂ければ幸いです。

くもち幼稚園様有難う御座いましたm(__)m

迫力のフロントマスク

こだわりのカラーリングです

特注リアルーフ

煙突から煙が出ます

感度に関して

投稿日:2019年10月15日

この度の台風19号、大変でした。罹災された方々には深くお見舞い申し上げます。私渡邉が駐在しております茨城も各地で甚大な被害が出ておりますが、一日でも早い復旧を願って止みません。

 

さて、寄る年波には勝てぬ私も今年で齢50となり、経験値と狡猾さは古だぬき並み?になりながらも、常時どこかが神経痛と感覚機能の劣化により趣味のお魚釣りにも支障が・・・。というわけで久しぶりに道具への投資を一大決心し、先日早速お魚が釣れてくれました。本当に感謝です。良型のマゴチ

ルアー釣りというものは常に魚を誘惑する疑似餌を動かし続けなければならないものですが、実は魚がガブリとやる前にわずかに触ったり横切ったりといういわゆる前アタリというものがある事が多い。これが分からないとせっかくのチャンスを逃す事にもなりかねません。すなわち、リールを巻いている最中の一瞬一瞬が研ぎ澄まされればされるほど、釣果に結び付く。リールならギヤの精度が高い事。竿は高弾性のカーボン等々。その感度を増幅させる道具を使うほど感度はさらに高まる、こういうことなんですね。<一瞬一瞬を研ぎ澄まして、今、今を生きよ!>まさに禅の修行のキーワードの様で抹香臭くてスミマセン。でも、仕事でも遊びでもスポーツでもなんでも極みまで行こうとすると、いつだってこれなんですね。日本の職人さんが精緻を極めた釣り道具。同じ日本のモノづくりの会社としてその完成度の気概というか技術者の矜持というところまで感じてしまう逸品。モノを生み出しその完成度を高めてゆくこと。そしてそれを使用する歓び。釣り針だってかつては動物の骨から削りだされたところから今に至ってます。幼児バスの歴史はドイツのフレーベルが馬車で子供を運んだことに由来するとか。専門業者として自分たちは今、どこにいるのか、今後どこへ行くのか。具現化されるべき次の時代の模索!創造の想像!などと偉そうなことを考えながらも晩酌を楽しみにしてお魚をぶら下げて堤防を後にしました。

納車紀行/奈良県香芝市

投稿日:2019年9月26日

皆様こんにちは、営業担当の山田です。

先日、奈良県の香芝市にチャイルドキャブ2台をご納車してきましたので、ご報告申し上げます。

チャイルドキャブは、コンパクトでスタイリッシュ、スマートに送迎できる車両で、幼児定員が11名、

普通免許で運転でき、燃費も良いのが特徴です。

車両サイズが、プリウスと同じようなサイズですので、女性の先生方も気兼ねなく運転できます。

デザインなどもお好みで一から作りますので、施設様独自の車両となります。

先方様もすごく喜んでいただき、お褒めの言葉をいただきました。

誠にありがとうございます。

現在、ドライバー様を募集しているとのことですので、見つかり次第、送迎で使用されるそうです。

車両には、干支十二支のかわいらしいデザインステッカーが施されていますので、街中を走っているとすぐに目につくかと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

☆しろがね幼稚園様ご納車☆

投稿日:2019年9月5日

皆様こんにちは。

西日本マーケティング部の大嶋です。

ご紹介が遅くなりましたが、7月ご納車分のご案内となります。

福岡県は福岡市に御座います、しろがね幼稚園様へご納車をさせて頂きました。

車のオプション等はスムーズにお話が進んでいきましたが、

ほとんどの園様が!と言って良いほどデザインが1番悩まれる所です。

しろがね幼稚園様は私の家から近いという事もあり、デザイン、色決め等で何度かお伺いさせて頂きました。

皆様で苦労されやっと出来上がりました。

ご納車の日。実際見て頂いて、やっぱりこのデザインで、この色で良かったと大変喜んで頂けました。

私も1から携わっておりますから、正直嬉しかったですし、喜んで頂けて何よりホッとしました(^^♪

園長先生がお車を見られて、博多どんたくの様ですねと仰っておられたのが印象的でした。

まさにパレードの様な明るく楽しいデザインになった、しろがね幼稚園様の小次郎が活躍してくれる事を祈っております♪

しろがね幼稚園様有難う御座いましたm(__)m

行先案内板

赤で波の様な塗装です

乗降中表示機

4点カメラ、ボディの赤に合わせホイルキャップも塗装

東久邇宮記念賞受賞

東久邇宮記念賞受賞

Facebook

東久邇宮記念賞受賞

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!

お問い合わせ 資料請求はコチラへ!お問い合わせ 資料請求はコチラへ!